PROJECTS

ca ca o

カカオ

brand site EC site

コロンビアの地で大切に育てられた希少なカカオ豆が青い海を越えて、日本の生活者の元へ旅をします。
私たち作り手は、生産者の思いやこだわりをチョコレートというかたちにして生産者と生活者を繋ぐ、旅のお手伝いをします。

お客様の日常の中で香り豊かなチョコレートを楽しんで頂ける事で新しい暮らしの物語が始まります。

コロンビアは国内需要が多く、隣国などからカカオ豆を輸入していました。
近年、ICCO「国際ココア機関」によりコロンビアのカカオ豆がフィノデアロマカカオ豆と認められ、世界的にも希少なカカオ豆だと解りました。

それから、国家戦略のひとつのコンテンツとしてカカオ豆の生産体制をこの数年の間で強化し、国外への輸出量拡大を図っています。

コロンビア産のカカオ豆で創られたチョコレートを食べた時に、今まで感じた事のない香りに驚きました。
まるでフルーツを食べている様な、華やかな香り。カカオアロマに魅了されました。

気がつくと、コロンビアの農場へ飛んでいました。
そこで見た景色や文化は想像以上で、自然の恵みと共に歩む人々の暮らしがそこにはありました。

生活の中にチョコレートが寄り添っていて、チョコレートドリンクを楽しむ日常や恵まれた大地で生活を支えるカカオ栽培は、生産者と生活者が繋がっていて、チョコレートで暮らしが豊かになっている様に思えました。
素敵な体験でした。

“チョコレートで日本のライフスタイルを豊かにしたい”
“生産者の想いを生活者へ届けたい”
その想いから「ca ca o」が誕生しました。